2018年11月11日日曜日

都は385、弥勒は369!〜秋晴れ妄想編〜

ライトです、

今日は別になんてことない妄想話をします。

あんまり期待しないで読んでください(笑)。

それではいきます。



先日、久しぶりに90キロのサイクリングを
堪能してきたんですよね。

羽豆岬っていう場所を目指して。

ここも、ネットで調べたんじゃなくて、
たまたま最近知り合ったおじちゃんから
教えてもらったんですよね。

僕がサイクリング好きなことを話したら

「じゃあ、あそこに行ってみるといいよ!」

みたいな感じで。

「おし!じゃあ、いっちょ行ってみっか!」

的なノリで決行。

ドラゴンボールの孫悟空みたいなスタンスですね。

孫悟空はとりあえず、まだ見ぬ強敵と
戦うことでワクワクするみたい。

次元は全く違いますけど、
僕はまだ見ぬ土地にノープラン白紙状態で
突撃することにワクワクするみたいな傾向あり。

そしていざサイクリング開始!

いやー、とりあえずその日は
最高の秋晴れで、本当に爽快な気分で
走り続けられました。

究極のリラックスで至福のひととき。

それで、あまりにも景色がきれいなので
思わず走行途中に足を止め、写真とりまくり!













それで走行途中、街に入った時にお店の看板で
「みやこ○○」っていうのがあったんですよ。

それで、こういう気分がいい超リラックス状態の時は
いろいろと妄想連想ゲームが頭のなかで
繰り広げられるんですよね。

ここから僕の頭の中でいつもの
妄想スタート!

(※ここから意味不明な妄想が始まりますので注意!)

「みやこ、みやこ、みやこ…みやこは都!」

「都は“み・や・こ”だから、3・8・5とも言えるな〜」

「あれ?ちょっと待てよ…3・8・5って、358やん!」

「あぁ〜、都は358はいってるんだ〜」

「あっ、都ってそういえば、人も、物も、お金も、
情報も、エネルギーがすべて一箇所に集中してるよね」

「あー、なるほど。だから都は358のパワーがあるのか」

「要するに、358はエネルギーが流れ込む座標軸みたいなもんだよな」

「あれだな、車のナンバーに358で車の燃費もよくなるっていうし」

「暗証番号にこの数字入ってたら、
銀行口座に臨時収入が入ってくるっていうよね」

「座標軸めがけてエネルギーが流れ込むみたいな感じかなー」

「三蔵法師の最強護衛3人衆も358だよな」

「沙悟浄は3、孫悟空は5、猪八戒は8。みんな合わせて358だ」

「358がそろうと力が宿る。おもしろ隠れルールだな」

「358といえば、369だよね」

「ニコラ・テスラが発見した369も面白い」

「そういえば、この前Qさんと懇親会の時に
358と369の話したっけな」

「358と369、どっちがすごい?みたいな」

「369は金で、358は銀みたいなもんかな?」

「369といえば、弥勒(ミロク)だよな」

「弥勒の世に、弥勒菩薩あらわる」

「都の385のパターンと一緒で、
弥勒の369もエネルギー集中の座標軸、
そういう仕組みがあるんじゃなかろうか」

「弥勒といえば、弥勒のみこちゃんだ。
確かにみこちゃんはすごいパワーの出し方だよなー」

「なるほどねー、弥勒は369ねー、ふむふむ‥」

とかぼんやり妄想にふけってたんですよ。

そう。

そしたらいきなり目の前に飛び込んできたんですよ、これが!!
















ドドンッ!!!!







な、なにぃ〜!?

弥勒寺って!

なんなんこのシンクロ!

タイミングよすぎて笑ってしまうわ(笑)。

ありえねー。

できすぎにもほどがあるよね、
こっちはただ妄想してただけなのに
いきなり目の前に弥勒寺があらわれるなんてさ。

しかも、ついに今週
「ぼくたま弥勒ツアー」で弥勒三昧だし。

このシンクロはきっと何かの予兆、フリだろう(笑)。