2018年11月10日土曜日

男止め(おとめ) で乙女な真相

ライトです、

前回はベストセラー作家の石田久二氏こと
「Qさん」について少し触れました。

今日はその続き。

また違った角度で話してみようと思う。

今や売れっ子作家でもあり、精力的に
プロデュース業にも心血をそそぐQさん!

…ですが、

表面的に見てもわからない
かなり意外な一面もあるみたいなんですよね。

Qさんは作家でもあると当時に
プロコーチ、セミナー講師でもあり
バンバン人前に出てタフに仕事こなすお方。

だけど、弥勒のみこちゃん曰く
「実は中身は乙女」という趣旨のことを
懇親会で話していたのを記憶している。

しかし!外見は男そのもの、
まるっきり乙女要素はない。

外見は男、乙女感ゼロのQさん


















と思いきや、そういえば、Qさん本人は

「俺だって傷つくんだよ!」

とどこかのタイミングで
みこちゃんとと話していたのを覚えている。

話の前後関係は忘れたけど、
なぜかそのフレーズが妙に頭に残っている(笑)。

QさんのLINEスタンプでも
乙女バージョンがなぜか存在している。

このことから、この一連の流れ、
イメージが頭に流れ込む。







凄腕イラストレーター「まるさん」作成のLINEスタンプ

このイメージが頭の中に
流れてやまない(笑)。

乙女っていうのはたぶん
乙女のように繊細な部分があるっていう
ニュアンスだと思います。

「Qさんは女だ」っていう
ストレートな意味では決してないので(笑)。

みこちゃん曰く、人間の中には
男性性と女性性が同居していて、
時と場合により、どちらかが強くでるみたい。

それが、Qさんの場合は女性性が
強くでる傾向にあるということだろうか。

反対に、みこちゃんは見た目はまるっきり
女性だけど、内面は男性性が実は強い…?

そんなニュアンスの話をしていた。



ますらお感ゼロ!見た目は全力乙女のみこちゃんブログ


だから、女性性の強いQさんと
男性性の強いみこちゃんは
相性抜群のコンビとも言える!



お互いに真逆の性質をもってるからこそ
バランスがいいし、事を成す力も
十二分に発揮されるということでしょうか。

事実、2018年の5月に二人が出会ってから
とんとん拍子でことが進んでいるみたい。

まだ出会ってから短期間にも関わらず
東京・大阪・福岡、そして東京セミナーという
4つのセミナーをバンバン成功させている。

そして、今度も面白そうなイベントが
年末にかけて押し寄せてくる。

・11月17日・18日『ぼくたま弥勒ツアー』

・12月15日・16日『弥山ツアー』

・12月30日『大浄化祭 〜空の儀〜』

年末まで月1月2ペースで何かしら
企画をやっている感じ。

年末まで大忙し!

いや、そして年が明けてからも大忙し(笑)。

しかも、セミナーをやる度に反響がすごくて
毎回話がどんどん大きくなっているみたい。

その中にはシークレットな内容も多々あるので
話せることと話せないことの線引きが難しい。

とにかくやる企画やる企画がことごとく
面白くて楽しいものばかり。

ちなみに、

次にひかえている『ぼくたま弥勒ツアー』
なんてまさにそれ。

楽しさが楽しさを呼ぶという
現象が起きている感じ。

それはなんでかっていうと、
知る人ぞ知る稀有の人
チャールズさんが参加することに!



チャールズさんのことはまた別の機会に
詳しく紹介しようと思いますが、
本当にすごい方みたいなんですよね。

Qさんはこれまでいろんな方々を
プロデュースして来たことがあるみたいなんですが
みこちゃんとチャールズさんがもっとも
反響が大きく、継続して成功しているそう。

だから、今回の『ぼくたま弥勒ツアー』では
みこちゃん、チャールズさん、Qさんが
3人そろうことになります。

そこで僕の頭にパッと思い浮かんだのは
こんなイメージでした。


みこちゃん、チャールズさん、Qさんで
「369」がそろうじゃん!と思ったわけです。

チャールズさんの「6」はちょっと
こじつけかもしれないけど(笑)。

「魅力的な人々」

っていうのは例えば、一度会ったら

「また会いたい!」

と縁した人に思ってもらえるような
人の事だと僕は思ってます。

この3人は3人とも、
そういう意味で魅力的な人々なのです。

だからこそファンの方や応援者が
とても多い。

そのスリーメンバーが一緒に旅に出て、
飲んで、語ってってやるわけですよ。

だから面白くないわけないじゃないですか(笑)。

そもそもめちゃくちゃ面白い企画なのに
拍車をかけてまたさに面白くなっていく。

面白さが面白さを呼んでくる!

みたいなことでしょうか。

そんな現象を目の当たりにしていて
僕までつられて楽しくなっちゃってます。

だからその一部を僕を伝えられたら
いいと思ってこのブログを書いてるわけです。

とにかく、Qさんの周りの出来事、
人間関係の中ではネタがたくさんありすぎて
どこから手をつけていいのかって感じ!

これを書いてる時にもQさんは精力的に
バンバン企画とか進めているみたいなので
ライティングがおいつかないですね!

今日もまた次々と新しい面白ネタがどこかで
生まれているだろうから(笑)。

まぁ、僕のできる範囲でですけど
今後もレポート的な感じで
ゆる〜く淡々と語っていきますので
楽しみにしててください。

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

それではまた〜!