2018年11月13日火曜日

解禁ソルトパワー! 〜塩力の底力〜

ライトです、

今日はソルト・パワーに
について話そうと思います。

ソルトとは、真っ白な色をした
舐めるとしょっぱい「塩」のことですね。

あなたが、もし自炊するのなら
調味料として欠かせない存在なはず。

僕はたまーにゆで卵にまぶして
味付けしたりしますけど。

まぁ、いきなり塩って言われても、

「え、塩?あー、塩ね。それが何か?」

みたいに、「塩」と聞いて
改めてビックリする人もいないですよね。

あまりにも身近すぎて。

当たり前の存在すぎて。

だから、ついつい軽視っていうのかなー、
そういう所ってあると思うんですよね。

でも、塩には相当すさまじいパワーが
秘められているみたいなんですよ。

そのパワーの1つが

「清めの塩」

ってやつですね。

塩には穢れを祓い清める力があるっていうことで
古来から祭壇に塩を供えたり、行事に使っていたみたい。

他にも部屋の角や玄関に盛り塩をして
結界をはり、邪気から身を守るとか。

こういうのって、

ただ形式的にやってるんじゃなくて、
塩には本当にそういう力があるのを昔の人は
わかっていたみたいなんですよね。

現代人は、塩に対する認識は
そこまで深くないと思う。

塩=しょっぱい

ぐらいの認識でしたよ、僕なんてね!(笑)。

塩の力は、いってみれば
忘れ去られようとしてる叡智の1つですね。

僕もみこちゃんに教えてもらわなかったら
あんまり知らないことでしたし。

みこちゃん秘伝!塩力の底力
http://urx.red/Ntzb

とりあえず、今日は塩に対する認識が
この記事を読むことで少しでも
変わってくれればいいなと思います。

ようするに、

「塩はただしょっぱいだけじゃないんだぜ!!」

ってことを伝えられたらいいと思います(笑)。



それでは前置きが長くなりましたが、
本題にいきたいと思います。

で、なぜ今回!

塩の話をとりあげようかなと思ったかというと、
塩を活用することによって、手軽に疲れた心身を
元気にすることができるってことですね。

塩を活用するって一体どういうことかっていうと、
塩をお風呂に入れてみて欲しいんですよ。

具体的には、スプーン2〜3杯ぐらいの塩を
お風呂に入れて、かき混ぜて、入浴するだけ。



たったこれだけ。

簡単でしょ?

そうすることによって、体がポカポカあったまって
みるみる元気に!疲れた体も回復してくるってことです。

「忙しい!」

とか、

「入浴するのめんどうくさい!」

っていう理由で、シャワーだけで
すましちゃうっていうことって
あなたもきっとあると思うんですよね。

でも、できれば湯船に浸かった方がいい。

冷え性気味な女性はとくに。

体の温度が低いってだけで
様々な病気にもかかりやすい。

精神的にも悪影響を及ぼすみたい。

体の芯から温めることが重要みたいです。

それで、

その日の自分の心身のコンディションによって
塩加減を調節してみるといいとのこと。

つまり、

「今日めっちゃ疲れた!はぁ…しんどい〜」

って時は、塩をいつもより
多めに入れてみるってこと。

ちなみに、できることなら良い塩を
使うにはこしたことはないかもしれませんね。

僕が個人的に知ってる範囲だと
「ヒマラヤ岩塩」と「海の精」っていう塩ですね。

その他にもきっとたくさん良い塩はあると思います。

ただ、いきなりハイクオリティな塩じゃなくても
まずは身近に手に入る塩から試してみるのがいいかと。

それと、

塩入りの湯船に浸かるって、ある意味
お母さんのお腹の中に戻るみたいな、
ちょっとした疑似体験できるみたいな部分って
あると思うんですよね。

僕やあなたがまだお母さんのお腹の中にいた時、
羊水っていう水分に包まれていた。

その羊水っていうのは、海水と成分が
かなり似ているらしい。

海の水って塩が入ってますよね。

だから、湯船に塩を入れるとちょっとした
海水みたいな感じになるじゃないですか。

ほんのちょっとだけ(笑)。

だから羊水にも近い感じになる。

母親の羊水に包まれていた時は、
絶対的な安心感があったはず。

だから、

塩入り湯船に浸かるってことは
ある意味その時の安心感を疑似体験できる。

もっとも自然なリラックス状態に入れる。

そんなツールなんじゃないかなーって気がしますね。

だから、肉体的に疲れた時だけじゃなくても
精神的に疲れた時でもはいいんじゃないかなって。

不安感とかも結構取り除かれると思うんですよね。



はい。

で、

そういえば、この話の大元のきっかけは
弥勒のみこちゃんのセミナーが大きく影響しています。

塩といえば弥勒のみこちゃんですよ(笑)。



みこちゃんは、塩のことを

「お塩さま」

と呼び、様付けしています。

かなりリスペクトしております。

人生で塩のことを「お塩さま」と
呼ぶ人に出会ったのは生まれて初めてです。

みこちゃんはそれぐらい、お塩さまのことを
大切な存在として、尊重しているのだと思います。

それで、

東京・大阪のセミナーで
大成功をおさめたみこちゃんは、
参加者全員に以下の㊙️アイテムを
プレゼントしていました。



この右側のハロウィン・パッケージの袋には
お手製のお塩さまが入っています。

非売品!みこちゃん特製お塩さま
https://mikomikomiko.exblog.jp/28769277/

1つ1つ、数十名分、
感謝の気持ちを手書きのメッセージに込めつつ、
お塩さまを封入していたのだと思います。

ちなみに、この特製お塩さまは
相当すごいですよ!

なぜかというと、弥勒のみこちゃん、
実はアロマの世界にも精通しているらしくって。

とにかく香りに人一倍敏感!

そんなみこちゃんが、
お塩さまと、薔薇の花、
薔薇のエッセンシャルオイル(精油)を
絶妙なブレンドで作成したんですって。

他の人には真似できませんねー。

まぁ、これは余談ですが、バラの精油はなぜか
めちゃめちゃ高いらしいですよ!

How much?(笑)。

で、その特製お塩さまはバラの香りを
楽しめるようにもなっている。

塩ってあんまり香りとか感じたことないけど、
アロマと融合させるなんて新鮮な感じしますよね。

それで、これがまた反響がすごいらしくて。

このお塩さまの話とか、塩の活用法についての
もろもろのルーティンをやった人からの喜びの声が
ぞくぞく届いているみたい。

Qさんなんかは確かブログで
お肌がツルツルになったみたいなことを
書いてたような気がする!

お風呂にお塩さまを入れて入浴すると。

浸透圧か何かが関係していて、
体の不純物、毒素を外側に排出してくれるみたいな。

あと、前述した通り、お塩さまは
穢れを祓い清める力があるみたい。

昔の人は体感レベルで認識してたんだろう。

だから、視覚では見えない、
いわゆる“邪気”みたいなのも祓うのかな。

僕の体感としては…

…!

と、続きを話そうと思いましたが、
そろそろお湯がわいたので
お風呂に入ってこようと思います!

続きはまた今度話すので、
とりあえずあなたもお風呂に入る時は
塩入れてみてくださいね。

それではまた!