2018年11月21日水曜日

言葉にできない!!ほど楽しかった『ぼくたま弥勒ツアー』

ライトです、

先日、世界一行きたい『弥勒ツアー』に
ついに行ってきました!

11月17・18日のことですね。


かねてから、このツアーは何かが
起きる感をひしひしと感じていました。

だって、みこちゃん自身も

「何かが起きる!!」

ってずっと予言?みたいなものをしていたし(笑)。



そう、

結論から言うと、理解の範疇をこえる
どえらい事は起こってしまった。



「とにかく、何かわからんけども、
どえらいことが起こっているんですよ!!」

と、興奮気味に叫ぶことになる
ツアー初日のQさんはまだ記憶に新しい。

何かが起こるとはなんとなく感じていたけど、
いざ蓋を開けてみれば予想以上の
どえらい現象連発ツアーでした。

とにかくめっちゃ面白かった。

「今回は今までの中でも、ほんと伝説ですね」

というフレーズが何度も何度も
参加者の中で飛び交う事になった。

でも、内容としては書けない
ことが結構多いんですよね。

ただ、

話してもいいところだけをとってもこの2日間、
内容が濃すぎて一体どこから話していいのやら。

とりあえず、1回では伝えきれないので
何回かに分割してブログを書いていこうと思います。

時系列ではなく、思いつくまま
ランダムにいきたいと思います。

それで、ざっとツアー全体の流れとしてはこんな感じだった。

【1日目】
奈良方面へ車で向かい、法隆寺、中宮寺に。

夜は信貴山観光ホテルにチェックインし、
入浴、夕食、そして夜会へ突入(朝の4時すぎまで)

【2日目】
京都方面へ向かう。
伏見稲荷大社、三十三間堂、広隆寺へ。

17:00に新大阪駅で解散し、
そして、反省会という名の二次会・三次会へ突入(笑)。

いやー、ほんとなんて言ったらいいかな。

この2日の間に、
カルピスの原液がうす〜く感じるような、
そんな濃ゆい内容が盛りだくさんだったんですよ!

まぁ、弥勒のみこちゃん、
チャールズさん、宇宙のQさん、

この3人が濃ゆい方々なのは間違いなくって…


でも、一緒に参加したメンバーがこれまた
濃ゆかったんですよね。

旅を続けていくにつれ、一枚一枚
そのベールが剥がされていきましたし。

途中で、

「あ、このメンバーみんな濃い!
参加者全員濃いメンだ!」

ということに気づくことに。

だから、濃いメン同士が一同に会するわけですから、
もはや何かが起きない方がおかしい(笑)。

まぁ、いろいろあったんですけど、
印象に残ってるものから語っていくことにしますね。

とりあえず1日目、ホテルで食事を済ませた後に
夜会をスタートした時はすごかった。

ちなみに部屋の番号は「311」

この数字を見て、僕的には、

×11=33

という図式がずっと頭に浮かんでたんですよね。

33は、ソウルナンバーだったら
最強の数字と言われているものらしい。

ちなみに、ちょっと気になったので
自分のソウルナンバーを計算してみることに。

僕の誕生日は1984年5月18日なので
この数字を全部足したら、

1+9+8+4+5+1+8=36

と言う感じで、36になります。

この36をまた足して

3+6=9

(何気に369笑)

こういう感じで、自分の生年月日の数字を足して
ソウルナンバーを導きだしていくみたいです。

なので、僕のソウルナンバーは9になります。

こういう何の変哲も無いように見える
数字ですけど、数秘の世界では、
1つ1つの数字にかなり深い意味があるとのこと。

それで、みこちゃんは最強の33らしい。

芸能人でいったら、福山雅治とか
深田恭子さんですね。

33は、「宇宙人」とか「観音菩薩」とか、
「無償の愛で癒しを与えるスター」表されます。

規格外に器が大きく、無償の愛で他者を助け
非常に愛情深い人っていう感じ。

そして、人類のことや宇宙のことなど、
大きいスケールで物事を考えるような人みたいです。



っていうか、

まさに宇宙といえば、Qさん、
観音菩薩といえば、みこちゃん!

まさにイメージ通り!(笑)。

いつも「今ここ」を最高に楽しみながら、
スケールの大きいことを考えていますからね。

33は面白い数字ですね。

(※Qさんは33ではない)

そして、チャールズさんも、部屋の番号と
「場」に関する興味深いお話をされていた。

311…

そもそも、この番号の部屋にみんなが
集まる予定ではなかったんですよね。

旅館の女将さんとQさんとの
ボタンの掛け違いみたいなやりとりの末、
ようやくこの部屋に流れ着いたという感じでした。

さすがにそのプロセスは端折りますが(笑)。

まぁ、部屋番号の話はいいとして、
こういう環境が整った上で
夜会がスタートしたのでした。



まぁ、日中の観光について語らいつつも、
後々、忘れられないことになるトークが
ここから怒涛に繰り広げられるのでした。

まさに笑いあり、感動の涙ありと、
いろんな感情が交差することに。

一人一人のストーリーが行き交う
人間ドラマが目白押しといった感じ。

「あぁ、マジで来てよかったなぁ〜」

そんなことを心の底からしみじみ感じた。

こういう語らいができて本当によかったなと。

これはきっと、あそこに集ったメンバーは
同じことを感じたのではないかと思う。

ある意味、非日常的なひとときだった。

でも楽しかったから、一瞬で終わって
しまったような感覚でもあるんですよね。

うーん、実に不思議だった。

それで、とても勉強になったことが
あったので1つここでシェアしたいと思います。

それはチャールズさんのお話でした。

実践デモンストレーション中

チャールズさんは、「エネルギー」と「フォース」
の違いについてワークを通して教えてくれました。

エネルギーとフォースは、和訳すると
どちらも「力」という意味になります。

でも、同じ力でも、
この2つは全然別次元のものみたい。

エネルギーとは、「E = mc2」

のことです。

エネルギー (E )= 質量 (m) × 光速度 (c )の2乗

という式で表されます。

エネルギーには質量があるということ。

その一方で、フォースは
この質量をともなうエネルギーに
なる前の状態ということになるそうです。

フォースには質量がない。

それで、人間が活動する時には大きくわけて
この2つの「力」を使っていくみたい。

人間は、質量があるエネルギーをもとに
活動するとだんだん疲れてくるのだそうです。

いわゆる、「必死に頑張る」とか、
「苦労し、努力する」とかですよね、

そういう時は自分一人の力を使っていくので、
いつか限界がきて、疲れてくるわけです。

やがて疲弊して、無気力になることにも
繋がるでしょう。

これとは反対に、フォースは全く
別次元の力になります。

フォースは、いわゆる宇宙から
とくとくと湧き出る無限の力を
自分を通して使うので全く疲れないのだそう。

エネルギーは有限、フォースは無限

なので、フォースを自由に使えるようになると
どんどん人生が楽しくてラクになっていくとのこと。

それで、このフォースを使うには
どうしたらいいかというと、
入り口としてはいろいろあるみたい。

僕的解釈もまじってますが、
たぶんこんな感じ。

・感謝をしている時
・嬉しい時
・楽しい時
・愛に生きてる時
・好きなことをしている時
・好きな人と一緒にいる時
・大志を抱いた時
・人のために力を使う時
・言霊を使う
・チャールズ式呼吸法

などなど。

好きなことをしていたりとか、
楽しい時っていうのは
やっぱり全然疲れないですよね。

ああいう状態の時は、エネルギーではなく、
フォースを使ってるってことになるのだと思う。

自分が有限のエネルギーを使っているのか、
無限のフォースを使っているのかで
人生はかなり左右されそうなものです。

だから、意識的にこのフォースを自由自在に
使えるようになると、ものすごく楽しくて
幸せな毎日を送れそうな気がしますね。

例えば、みこちゃんとQさんなんかは
まさにフォースをバンバン使っていると思う。

弥勒菩薩のマネみこ中

「楽しみこ☆★」

が口癖のみこちゃんは
「今ここ」をいつも楽しんでいる。

だから、たぶんフォースを使っている気がする(笑)。


「オモロイことしようや!!!!」

が口癖のQさんも同じく楽しく生きてるので、
オート・フォース状態の時が多いと思う(笑)。

ちなみにこのフォースという言葉は、
スターウォーズに出てきますよね。

この映画に出てくるヨーダの名言で
このようなものがあります。


参照:https://matome.naver.jp/odai/2145085038745206601

「フォースと共にあらんことを」

と。

これは、英語では

「May the Force be with you」

なるみたい。

でも本当は、

「May the God be with you」

という英文を言い回してもじったものらしいのです。

なので本来は、

「神と共にあらんことを」

という意味なるみたいですね!

そう、

つまりこういうことです!

(詳細は以下の画面をクリック!)


もしかしたら、この最強の言霊を言うことで
フォースに繋がることができるという
ことなのかもしれません。

なるほどなー。

自分の中でも結構腑に落ちました。

そういえば、チャールズさんは
ツアー中でもたびたびこんなことを
言っておられました。

「仕事が楽しくて楽しくてしょうがないんですよ」

と。

これってたぶん、個人的に思うんですけど、
めっちゃフォース使ってるってことじゃないですかね!

さすがチャールズさん!

やっぱほとんどの人は、人生の8割は
何かしら仕事をすることになりますが、
その仕事自体が楽しいって素敵ですよね。

こういうことをお話してくれる人に
出会ったこと自体がすごい貴重ですし
ありがたいことです。

こういう話がどんどん続いていくわけですが、
まだまだ面白い話があったので、
覚えてる限り書きたいと思います…

が!

もうそろそろ寝たいと思うので
続きはまた明日にしたいと思います。

おやすみなさい〜!