2018年11月22日木曜日

ガチンコ魂トーク!戸惑いの破顔一笑

ライトです、

弥勒ツアーでどえらいことが起こりました…

その直後!

Qさんの戸惑いに思わずみんな破顔一笑!

詳細は以下の画像をクリック!(本人了承済み)

0分39秒でQさんまさかの覚醒!!



いやー、なんとなく雰囲気が伝わりましたでしょうか。

こんな感じで、Qさんは例の語らいの後、
興奮と混乱さめやらぬ状態になりました。

確かに、あの時は片時も
目も耳も話せなかった。

僕も全身全霊で話に集中したのだった。

これはあれだな、

懐かしいけど、昔はやってた
『真剣10代しゃべり場』って覚えてますかね?

10代が真剣にガチトークをするやつ。


これをさらに濃度を濃くして
公開厳禁にした感じですね(笑)。

年齢層も幅広くて、20代から70代まで
といった感じ。

ほんと、マジでガチのしゃべり場だった。

魂と魂が共鳴しあって繰り広げる、
ガチンコ魂トークっていう感じかな。

あれはあの日、あの時、あの場所で、
あのメンツで、あの席順だったからこそ
生まれた人間ドラマ。

全てが奇跡的なつながりをもって
織り成された言霊のハーモニーだった。

でも、内容は言えないっていうね(笑)。

しかも、もはや再現できないのです。

ただ、真実の人が真実を語ってくれた
ということだけは忘れないよ。

ありがとうございます。

もうほんと、その時の映像は目に焼き付いている。

まぁ、そんなこんなで
だいぶ刺激的なものとなった夜会は
夜の1時くらいに一旦閉めることになりました。

みんな、そろそろ寝る時間ということで、
各々自分の部屋に戻っていったのでした。

Qさんもここで離脱となります。







がっ、しかし!!

チャールズさんがそこで

「まだまだこれから、始まったばかりですよ」

と、ポツリと言い放つのでした。

「よっ!待ってましたチャールズさん!」

と心の中で言わんばかりに!

僕とうしちゃま、あっきー、
そしてみこちゃんがその場に残りました。

奇跡の部屋番号311にて語らい続行!!







で、1時くらいから第二部がスタートして
朝の4時過ぎまでその語らいは続くことに。

その間、

チャールズさんが淡々と
面白トークを炸裂するのでした。

淡々と(笑)。

そもそもチャールズさんは
今まで会った事のない方だった。

Qさんからいろいろエピソードを聞いたくらい。

だから、実際にお会いするのを楽しみにしていたのだ。

それが叶ったってだけで嬉しい!

で、初めて会った時の印象は、
やっぱり瞳が物語っていました。

なんていうかな、
慈しみの眼っていうのかな。

慈愛に満ち溢れていて、
いかにも幸せそうな感じ。

僕がパッと連想したのは、
メガネを外した時の
小林正観さんみたいな感じ。

小林正観さんも冗談が好きな人だったけど、
チャールズさんもかなり面白いことを言う方だった。

それで、

チャールズさんは過去に
相当いろんな体験をしてきたみたい。

大病の克服、個別指導塾の代表などなど。

そして今は、

金沢兼六園商店街の玄関口にある
109年つづく老舗、九谷焼の「九谷巴」の
5代目をつとめているらしい。

今は経営者という立場みたい。

で、

チャールズさんは今回のツアーで
たぶん2〜3回ぐらい

「仕事が楽しくて楽しくてしょうがないんですよ」

と言っていたと記憶している。

ツアーに参加するために、
お店を誰かに任せていたのかは
わからないけど、

2日目のアフターの時も途中、
誰かから電話がかかってきて
チャールズさんはすごいニコニコしていた。

とりあえずすっごい楽しそうだったから
本当に楽しくてしょうがないんだと思う。

あぁ、これが商いは飽きないってやつか!

「楽しくて、商いは飽きない!」モードに突入してるんだ!

と、ふと頭をよぎった(笑)。

とにかく、もうほんとお店が
すごい繁盛しているらしくて。

チャールズさんが不在でもお店が
繁盛するような状態になっているということかな。

たぶん、

これがチャールズさんの言う
『繁栄の法則』が関係してるからなんだろうか?

これは、ちまたにあるような
マーケティングとかセールスを
使わない方法らしいんですけど
かなり興味深いですよね。

それで、仕事熱心なうしちゃまが
チャールズさんの話を聞いて
めっちゃメモっていたのが印象的だった。

「おぉー!これはほんま凄いですね!
ありがとうございます!」

と言いながら、光の速さで
メモをとっていた。

さすがうしちゃま!

うしちゃまはそもそもお客さんからも
好かれそうなやさしい人柄の持ち主。

そんなうしちゃまがこれを実践したら
商いは飽きないモードに突入するんだろうか(笑)。

来年のうしちゃまの繁栄っぷりが今から楽しみ^^

それで、お話の中で僕的に印象的だったのは2つある。

まず1つ目が、「そうじ」に関することだ。

例えば、お店に商品としてコップがあったとする。

このコップを「ピッカピカ」に磨くと
なぜかそのコップは不思議なくらい
早々に売れちゃうらしい…。


「えぇっ!まじっすか!?」

と、うしちゃまは光の速さで
たしかメモをとっていた(笑)。

僕もこういう話はすごい聞いてて面白くて楽しい。

こういう語らいってほんと最高ですよ。

実際に、チャールズさんのお店「九谷巴」では
めちゃめちゃ商品とかピカピカに磨かれてるんだろうなー。

そういえば、「そうじ」と言えば、
Qさんがこんなことを言ってたんですよね。

「みこちゃんとチャールズさんは
本質的に同じことを言ってるんだよね」

と常々言っていた。

そう、

二人とも、そうじの重要性を
独自の表現で言い表しているみたい。



もっと言うと、

チャールズさんは「除霊」
みこちゃんは「浄化」

こういう切り口なんだけど、
本質的には同じことなのかな。

今年、12月30日開催の

『大浄化祭 〜空の儀〜』

では、この二人が独自の
除霊・浄化法について公開してくれることになっている。

みこちゃんは浄化をさらに進化させて
『空間美浄化』っていう完全に
上位互換ものを披露してくれるのだそうだ。

この二人が伝えてくれる浄化法、
本当に当日楽しみだな〜。

それで話をもどすと、
チャールズさんが話してくれた大切なことで
もう1つ心に響いたものがあったんですよね。

それは…



と、

話を続けようと思ったんですけど、
もう日付変わってるので、
やっぱり今日はここでおしまい。

続きはまた明日ですね!

今日もお読みいただき、
ありがとうございました^^

それではおやすみなさい〜。