2018年11月23日金曜日

「人生はな、青春か青春じゃないか、そのどっちかしかないんや!」

タケムライトです!



最近ぼくは、ブログ上では「ライト」という
ネーミングで活動していました。

が、しかし!

いつしか周りから、

「タケムライト!」

と呼ばれるようになりました。

僕の苗字は「竹村」なので、

タケムラ+ライト=タケムライト

と、呼び名がいつのまにか合体してたのでした。

弥勒のみこちゃんがなぜかそう呼び出したので、
だんだん周りもそう呼び始めるという現象が。

弥勒のみこちゃんの影響力、おそるべし!(笑)。

でも、とっても評判がいいです!
ネーミングありがとうございます^^

なので、もういっそのこと
タケムライトと名乗っちゃおうかなと思います。

はい。

という感じで、今日は昨日の続きを
淡々と書いていきたいと思いますね。

昨日は、夜会の第二部、チャールズさんが
話してくれた、興味深い話をシェアしましたっけ。

それで、今日はその2つ目にいきたいと思います。

それはずばり、「人生」という
テーマについてでした。

チャールズさんは基本的に
何事にも動じず、いつもリラックスして
淡々としてる印象だったんですよね。

でも、口を開く時は必ず
鋭い角度で、どこか確信めいた、
そして重みのある語り口調で話始めるんですよ。

一言一言が、ほんと鋭いんですよねー。

チャールズさんからは、水とスピリッツの話とか、
古い歴史の話とか、エネルギーとフォースの話、
ヒーラーとエゴの話とか、実に興味深いことを
教えてくれるのでした。

他にも、

「えっとー…え?てか、
なんでそんなこと知ってるんですか
チャールズさん!Σ(・□・;)」

と、驚くことも多々ありました。

まず、長屋のおばちゃんの井戸端会議では
絶対でてこないようなトークを淡々と繰り広げるのです。

とにかく話すこと話すことが
面白すぎて、引き出しの数は未知数。

話のネタはきっと最低でも無尽蔵。

いやー、ほんと経験豊富な肩なんだなと思いました。

で、前置きが長くなってしまいましたが、
チャールズさんがしみじみ語っていたことが
まさに「人生」というテーマについてだったんですよ。

チャールズさんが語ってくれた
僕の心に響いてしまったことは、こんな話だった。

「人生っていうのはね、
年をとればとるほど楽になっていくものなんですよ」

20代・30代の時は悩みも多いし、
辛い時期を過ごさなければならないことも多い。

僕もそうだった。

だけど、年をとればとるほど人生は
どんどん楽になってきて、楽しくなってくるんですよ。

今、僕は楽しくて楽しくてしょうがないんです^^」

と。

一言一句までは覚えていないけど、
たしかこんなニュアンスのことを
話してくれたのは覚えている。

確かに、僕はまだ30代だけど
20代の頃は我ながら辛い時期を過ごしていたと思う。

今思い起こせばよく生きていたなと思うし(笑)。

器用な生き方なんて知らないし、
訳も分からずとにかくガムシャラになって
精一杯生きるしかなかった。

そんな感じだったよね。

だから昔に比べれば、どんどん肩の力が抜けて、
どんどん楽になってきてるっていうのは
なんとなく実感できている。

チャールズさんも今でこそすっごい
幸せそうだし、楽しそうだけど、
若い頃は相当苦労してきたのだと思う。

何より、誰もが決して乗り越えられるわけではない
大病の克服というのを経験しているのだから、
それは想像を絶するものなのだろう。

これは僕の持論になってしまうんだけど、
ひときわ明るく輝いて生きてる人は、
その逆の経験もちゃんと通ってきた人だと思うんですよ。

陰と陽じゃないけど。

深い闇を知ってるからこそ
光として生きることの尊さみたいなのを
肌で実感できてると思うんです。

昔から、どうもそんな気がしてならないんですよね。

だから、明るく楽しく生きてる人に出会うと
僕はとても感慨深く感じてしまうのです。

そういえば、最近、

僕が知る中でもっとも自由に生きて
楽しく生きてる人と言えば、
やっぱりQさんだろう。

とても45歳には見えないほど、
バイタリティに溢れてて、めっちゃ自由を満喫してる。

今回のツアーだって、

「こんなに楽しそうな40代の人、見たことないよ!」

って感じ。

しかもめっちゃ肌艶がよくてピカピカしている。

瞳がとっても若い。少年のような眼差し。

「青春や!」

っていっつも言ってるし(笑)。

Qさんとかなり親しい「うしちゃま」も

「人生はな、青春か青春じゃないか、そのどっちかしかないんや!」

的なことを、ノリノリで運転しながら言ってた気がする(笑)。




青春か青春じゃないか、突き詰めれば
人生はその2択しかない

って…

これは深い!(笑)。

確かにこのツアー中のドライブは
まさに「青春」そのものだったよなー。

めっちゃ楽しかったし。

あ、そういえば、うしちゃまは
他にもこんなカッコイイことを言っていたよ。

「ネイビーが似合うってことはな、
それはつまりお前がカッコイイってことよ !」

って。

なんか話の流れとか
誰に対して言ったのか忘れたけど、
たしかこんなこと言ってたよ(笑)。

ネイビーが似合う=カッコイイ

こういうシンプルな法則があるのだろか。

あ、ネイビー…?

ネイビー…

ネイビー…

ネイビーと言えばこのお方!!



後ろ姿は基本ネイビー!



前から見ても基本ネイビー!



そして、スーツ姿(スプライト)もネイビー!

ネイビー
ネイビー

ネイビーと言えばQさんが基調としているカラー!

とってもネイビーがしっくりきて似合っています。

うしちゃまの話からいくと、

ネイビーが似合う=カッコイイ

ネイビーが似合うQさん=カッコイイ

Qさん=カッコイイ!

とういうことになるよな〜…

うしちゃま、これを言いたかったのかな〜?

とか、

こんな妄想がふと頭がよぎったからには
一応書いておく!(笑)。

そういえば、弥勒ツアー中ずっと
Qさんはネイビーの作務衣(さむえ)を着ていた。



お寺に入った時も、
他の作務衣を着た職員と同化していた。

たぶん、職員の人も

「あれ、うちの職員であんな人いたっけ?」

と、ちょいちょいざわついていたのではないかと思う。

「え、いた?いないよね?」

「いやー、OBが遊びにきたんですかねー」

「ここに30年つとめてるけど、わしは知らんな〜」

「でもめっちゃ馴染んでますよ!」

「もしかして派遣の職員?新人?」

「新人にしては妙に自信ありげにスタスタ歩いてる!」

とか、そんなことをひそひそ話していたりして(笑)。

っていうか、僕もちょっと
間違えそうになりましたからね!

遠目で見ると。

ちょっとした団体の先頭をきって
前を歩くんだからねー、
完全にお寺を案内する職員そのもの!

まぁ、本物の職員とQさんを見分けるのには
腕章をつけてるかつけてないかの違いぐらいしかなかった…。

一般の人はこない秘密の場所
あとダウンコートか(笑)。

まぁ、それはいいとして、
Qさんも僕ぐらいの年齢の時とは比べ物にならないぐらい
楽しい人生を歩んでいるという感じ。

その一環で、

本もベストセラーになったり、
普通じゃない普通のOLみこちゃんを
プロデュースして大成功。

11月には「僕たま弥勒ツアー」を開催、
12月には「弥山ツアー」を開催、
12月30日には『大浄化祭 〜空の儀〜』を開催、

それに加え、ブログも書いてるし、
ユーチューブもやってるし、
セミナーも毎月やってるし、
来年の2月にはチャールズさんの
セミナーやるみたいだし…

うーわ、すごい活動量だ!

めっちゃ面白いことをとっさに考えて
実現してしまう当の本人が1番楽しんでいる感じ。

しかも来年、2019年、ハンパねぇことが起こるって
言ってたんだけど…

一体なんなんだ?

ハンパねぇことって一体なんだんだぁぁー!!

という気持ちをグッと胸に秘め、
2019年、今から楽しみにしています^^

という感じで、Qさんも年をとるにつれて
どんどん人生が楽になって
楽しくなっているんだろうと思いました。

今年もそうだけど、みこちゃんをはじめ
またこれからもいろんな人を巻き込みながら
人生を楽しんでいくのだろう。

ひょんなことからプランが持ち上がった
Qさんと、うしちゃま、みこちゃん、そして僕とで
しまなみ海道サイクリングの旅が実現したら
めっちゃ面白いだろうなー。

でも、みこちゃんがチャリンコ乗るの想像できん!(笑)。

と、そんなことを考えていたら
今日もまた日付が変わってしまいました。

それでは今日はこのへんにしておきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

おやすみなさい〜。