2018年11月15日木曜日

世界一行きたい『ぼくたま弥勒ツアー 』in 奈良・京都

ライトです、

ついに、今週の11月17日・18日に
奈良・京都を中心に「ぼくたま弥勒ツアー」
が決行されます!


僕はこういうツアーというか、
団体で行動するっていうことは
あんまりしないタイプです。

そもそも、一人で自由気ままに
あっちこっちに出向きたい。

でも、このツアーに関しては別!

それはなぜかというと、
めっちゃ楽しい人たちが集うからです。

愉快で、魅力的な人たちですね。






頭上にある数字の説明はもうあえてしませんが(笑)。

で、

あなたも、こんな話をよく聞いたことがありませんか?


本当に大切なことは

どこに行くか」とか、「何を食べるか」とか、

そんなことじゃない。


誰と一緒に?”っていうことだ!



みたいなね。

そんなニュアンスの格言ってあるじゃないですか。

いやー、これは真実ですよ。

例えば、僕が世界遺産の旅を誰かと
ペアで行かなきゃいけないとするじゃないですか。

もうロケーションは最高!

みる景色、みる景色が
今まで見た事ないような
美しい山・海・空、大自然の数々!

でも…

一緒に行った人が、死ぬほど嫌いな人だったら
絶対楽しめないと思うんですよね(笑)。

色鮮やかな景色も一瞬で
不快な思いで瞬時に灰色に!

なんてことも。

だから、

例え世界遺産旅行が
長年の夢だったとしても、
誰と一緒に行くかを間違えたら
話が180度かわってきます。

逆に、大好きな人とだったら、
近くの公園とか、イオンに行くのでも
絶対楽しいと思うんですよね。

イオンじゃなくても、とにかく
どこ行ったって楽しくなっちゃう。

その最大の理由が“誰と”一緒に行くのか。

っていうことになると思います。

結局、どこに行くかよりも
誰と一緒に時間を共有するかっていうことが
何よりも大切になってくるのかなぁと思うわけです。

「じゃあ、今回の弥勒ツアーは
そこらへんにある近くの運動公園でも
テクテクみんなで歩いて見てまわるんですか?」

って言ったら、そういうわけじゃないです(笑)。

ツアーの内容としては、
奈良と京都を中心に回る予定みたい。

法隆寺

中宮寺
伏見稲荷大社
三十三間堂
広隆寺


etc…

奈良と京都をまたにかけ、
みんなでぐるぐる回っていくのです。

てか、それにしても、
こんなにたくさん回るんだ!

あれ、修学旅行でもこんなにまわったっけな?

修学旅行ごえだ(笑)。

でもやっぱり僕が楽しみにしているのは、
こういう目的地にたどり着くよりも
そのプロセスの方なんですよね。

移動は車だから、その車中で
いったいどんな話をみなさんと
できるのかが楽しみ!

僕の大好きな名言で、
作者不明のものがあるんですけど
こんなのがあるんですよね。

「幸せとは、

たどり着くことではなく


希望をもって旅をすること」

っていうメッセージです。

これめっちゃよくないですか?

あまりに良すぎるんで、
昔この名言をハガキに筆で書いて友達に
バンバン送りましたからね(笑)。

その友達と数年後に再会して、
家に遊びに行った時に、そのハガキがまだ
部屋に飾ってあったんですけど、嬉しかったな〜。

まぁ、それはいいとして!

とにかく、1番の醍醐味は道中ってことですね。

そしてさらに!

修学旅行の枕なげじゃないですけど、
今回のツアーは一泊二日なんですよね。

なので、夜はみんなで美味しいご飯を
食べながら、ワイワイとあーでもない
こーでもないって語らうわけです。

それも同じぐらい楽しみですね。

泊まるところもかなり良い感じで、
料理とかめっちゃうまそう!



しかもゆったり温泉にもつかれる!

温泉大好き人間にとっては、もう
いたれりつくせりですよー。

いやー、こんなの絶対たのしいに
決まってるやん!(笑)。

冒頭の画像で登場した、みこちゃん、
チャールズさん、そして主催者のQさんの
お三方が初めて一緒に集うことになるみたいだし、
これは絶対なにか起きそう!

ちなみに、以下の画像は、みこちゃん作成のもの。

ちょっぴり意味深な予言がチラリ(笑)。

「何かが起きる!!」らしい(笑)。

他にもツアーに参加するメンバーは
全部で十数人になるみたいですけど、
どんな人がいらっしゃるのか楽しみです。

なんでも、このツアーはどんな人でも
参加できるわけじゃなくって、
Qさんやみこちゃん達の過去のセミナーに
参加したり、個人的に親しい人限定なのだとか。

そして、そのまた友達とかだったら参加OKらしい。

というか、もう満員なのかな?

それは主催者のみぞ知るという感じで
僕にはわからないですね。

でも、

もしかしたら滑り込みセーフで
参加できるかもしれないので、直接
主催者のQさんにフェイスブック・メッセンジャーで
問い合わせてみるといいかもしれないです。

問い合わせはこちらをクリック


こういうのは、ちょっとでも、

「あっ、ちょっと行ってみたいかも!」

と、直感が働き、心の声が聞こえたら
GOサインですので、まよわずアクション
してみると面白いことが起きると思います。

それでは、当日の様子はまた
ブログにアップしたいと思いますね!

当日、もしかしたらですけど、
あなたに会えるのを楽しみにしています。

それでは、今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました^^