2018年12月23日日曜日

広島『弥山ツアー』〜神として肉を追加注文の巻〜

タケムライトです、

先日、Qさん&みこちゃんとゆく、
『弥山ツアー』に参加してきました!

前回の弥勒ツアーに引き続き、
今回の弥山ツアーも実に楽しかったなー。

僕は2日目から参加だったけど、
それでも十分すぎるほど内容の濃い内容だった。

シンクロも半端ないし、不思議なことも
たくさん起こったなー。

「何かが起こる起こる!」

って事前に心構えとしてはもってたけど
やっぱり本当に起こっちゃうのが
このツアーが弥勒ってる証拠。

それにしても、

直感さえさえメンバーがポツリと語る
不思議な話は聞いていて実に興味深かった。

なんか、

「ミステリードラマの撮影中ですか?これ!」

みたいな感じだったよ(笑)。

まぁ、そういうのはQさんと
みこちゃんが書くと思うので、
僕は違うアングルからツアーのことを
思いつくまま書いてみようと思う。



と言っても、
んー、どこから書こうかー。

またまた情報量が多すぎて
なかなかまとめられないよね。

ちなみに旅の途中で、
初日はどんな感じだったのか
Qさんに聞いたところ

「もうめっちゃおもろかったでぇ〜〜〜!!なぁ?うしくん!」

「そうですね、めっちゃおもろかったですね!!」

と打てば響く鐘のようなリアクション(笑)。

そう楽しそうに語っていたので、
初日からそうそう、
濃いメンによる濃い話で濃い夜に
なったことが伺えた。

「え、何?何?何話したんですか!」

ってなったし(笑)。

僕も初日から参加して
生で聞きたかったですねー。

それで今回のツアーで、
ブルネイ帰りのうちしゃまは
なんだか神がかっていましたね!

なんていうか、

ツアー終了後からの二次会、三次会あたりで
さらにニョキニョキと頭角を現していた気がする。

例えば、みんなで焼肉に行った時に
僕はふと気づいた。


「神としてお肉を追加注文」

していることに…

注文機器の液晶画面を愛でるように
タッチしているその姿はまさに神。

うしちゃまは、普段から相手の
立場にたって振る舞うお方。

きっとこの時も、

「もし、自分が液晶画面だったら
どんなふうにタッチされたいか?」

を自身に問いながら画面を
愛でるようにタッチしていたのだろう。

液晶が傷つかないよう、爪を立てずに
そっと指の腹でやさしくやさしく…

「神としてお肉を追加注文」

していることに、横にいた僕は
はからずも気づいてしまった。

当たり前ですけど、
みんなが追加のお肉を欲している時に、
お肉を注文するのが筋というもの。

そこで僕が注文したら、何を血迷ったか
マンゴープリンが届くことになっていた
ことだろう。

だがしかし!

うしちゃまが
神としてお肉を追加注文すると…



広島牛が身を呈して
うしちゃまの元へ
馳せ参じているかのようだった。



と、そんなことを
しみじみと感じているのもつかの間!

そこで間髪入れず、Qさんの十八番、
モノマネショーが繰り広げられた。

笑いで喉がむせることを心配しながら
お肉を堪能したのでした。




弥山ツアー、そしてアフターの二次会ときて
この時点でめっちゃおもしろくって、
お腹いっぱい!

十分面白かったし、
そろそろ落ち着いてもええんちゃう?



そんな空気に一石を投じたのが
やはりブルネイ帰りのうしちゃまだった。

カラオケに行くことになったんだけど、
うしちゃまが選曲したのは、

X-JAPANの『紅』

「こんな(キーの高い)の歌えるわけないやろ!!」

と最後に捨て台詞を吐きつつも、
うしちゃまは最後まで叫び続けた…

よじれ!叫ぶ!うしちゃま!
まるで、

タオルを全力で絞るかのように、
己の魂を一滴のこらず絞り出し、
とにかく叫ぶ!叫ぶ!!叫ぶ!!!


魂を一滴残らず絞り出し、そして叫ぶ!

神として肉を追加注文する時もそうだったが、
全力で体をよじらすの立ち振る舞いは、
うしちゃまの進化を物語っているかのようだった。



いやー、まじでカラオケおもしろかったー。

うしちゃまが

魂をしぼり、体をよじらせている間、
僕らは笑い死にそうになって
腹がよじれてましたからね(笑)。

写真では伝わらないので、
ぜひこの面白さを後日動画で
お伝えできればなと考えています。

(うしちゃまの「ちょっと待った!」がなければ笑)

弥山ツアー、爆笑MVPはうしちゃまに決定!

また次回に続きます!