2018年12月28日金曜日

時を超えて弥山ツアー!旅を終えて胸アツやー!

タケムライトです、

先日の広島・弥山ツアー
なんだかとってもドラマチック。


この集合写真がとれたのは
これまた1つの奇跡だったと思う。

まずここにたどり着くまでが
僕にとってはドラマだった。

本当は2日目の弥山登頂には
時間的に間に合わず、遅れて
参加する予定だった。

だけど、旅プロのQさんの
アドバイスにより無事に
みんなと弥山に登ることができた。

いやー、ほんと間に合ってよかった。

この弥山に登ることが今回の
メインイベントだったので。

だから、名古屋から広島の弥山に行くまでに
めちゃめちゃダッシュできた。

新幹線の最終に間に合わせるために
深夜にチャリを心臓が飛び出るぐらい
こぎまくったのが今では懐かしい。

「ウォォォォォォッ〜〜!!」

って、うなりながら全力で駅までチャリをこいだ。



それはまるで、布袋さんの「スリル」の曲と合わせて
エガちゃんが全力でダッシュするみたいな感じ(笑)。

ダッシュし終わって無事に駅についた直後
内臓がびっくりして「ゥオェェェッ!」と
嗚咽がでたのもなんだか笑えたなぁ。

(ダッシュっていいよね!なんだか青春みたいで)

それで、新幹線の最終で名古屋から姫路、
そして姫路から広島まで始発の新幹線にのり
在来線をつかって宮島口のフェリーに到着。

そして9時の宮島ロープウェイにて
みんなとなんとか合流できたのだ。





そういえば当時、僕は知る由もなかったことだけど
7月19日にQさんとみこちゃんが2人で弥山に登っていた。

この時にそう遠くない未来に新しい仲間をつれて
登るようなことを予言していたんだったかな?


そして約5ヶ月後の12月16日、
再び弥山ツアーにて、登頂。



新しい仲間をひきつれて。



ちょうど10人!
みんなエエ顔しとりますわ〜😁

まさに集まるべくして集まったという感じ。

こうしてみると本当に面白いな〜。

7月なんて僕は福井県に住んでましたからね!

弥山に登ることなんて夢にも思っていなかった。

ねー、ほんと。

日常生活では決して出会うことのない
異なるバックグラウンドをもったメンバー。

それが一堂に会すること自体が
本当に奇跡だって思うんですよね。

そこから繰り広げられる旅のワンシーンは
山を登るにしても、ご飯を食べるにしても
どれをとっても当たり前ではない
奇跡の連続なのだと思う。

本当はめったに起きないことを奇跡と言うのだけど
最近は奇跡が安定化してきている(笑)。

そもそもこのツアーはクローズドだったので
参加できること自体がまず1つの奇跡だし。

それで、過去のみこちゃんや
Qさんのブログを読んでみるとわかると思うけど、
みこちゃんにとっては相当思い入れのあるツアー。

【弥山の奇跡①~菩薩として~空の儀~】
【弥山の奇跡②~弥勒の世への道~】
【弥山の奇跡③~弥勒の世へ~しあわせのバトン】
【地蔵菩薩】「幸せのバトン」をまわすと幸せになるんだよ
【お・れ・は・な・ぜ・こ・こ・に・い・る?】

このツアーでは、それぞれのメンバーが
自分の使命を自覚することになる、

そう、事前に言われていた。

と言っても、

雷に打たれ、体中に電撃が走るかのように
使命を自覚するとかではないらしい。

こういうのはジワジワと後から
気づきだすものだろう。

「あれ、もしかして、こういう事だったの?」

って。

半月たった今、
このブログを書いているわけだけど
確かに自分の人生の方向性が
大きく変わり始めているのが実感できる。

でも、「使命」って言うと、
なんか堅苦しい言葉でタイトな感じがするなぁ。

もっとライトな言い方があったらいいな。

だって、使命に生きると心も体も軽くなって
ドンドン人生は楽しくなると思うんですよね。

「使命」って、使われる命って書きますよね。

「つ・か・わ・れ・る」

ここから「わ(和)」が外れると、

「つ・か・れ・る」=「疲れる」

になるから面白い。

宇宙と和して、大きな流れに身を任せ、
頼まれごとをし、周りの人に喜んでもらえ、
命を使われる人生は楽しい。

使命に生きることはフォースに
生きることになるので
楽で楽しくなると思う。

反対に、宇宙の和から外れると
どんどん疲れてヘトヘトになる。

そんな人生になると思うんですよね。

「つかわれる」のか「つかれる」のかで
人生って全然かわってくるみたい。

使われると言えば、ついに明後日!

12月30日の大浄化祭で、僕は
文字通りスタッフとして使われることになった。

っていうか・・・

大浄化祭、なんか凄いことに
なってしもうてますやん(笑)。

「ちょちょちょっと!え、それまじですか!?」

って。

ほんと今回の大浄化祭はいい意味で
ヤバいと思う。

9月の『浄化と再生セミナー』
10月の『Zen-Dash!トークライブ』
11月の『僕たま弥勒ツアー』
12月の『弥山ツアー』

と、この数ヶ月はめまぐるしくも
面白くて楽しい日々だった。

ここまででも2018年は
十分すぎるほど内容の濃い1年だった。

過去最高に忘れられない年になるかと思いきや、
最後の最後でそれが塗り替えられそうな勢い。

今年最後の『大浄化祭 〜空の儀〜』
ときて、これまためっちゃ面白い展開に、
正直、頭が追いついていない。

http://bit.ly/2rfVO35
(すでに満員御礼となったようです)

これはまた後からジワジワ気づくパターンや!(笑)。

ちゃんと後日内容を書けたらいいんですけど
ボリュームありすぎ!

・・・

あぁ、気づいたらもうこんな時間。

今回の記事では他にも
書きたいことがあったんですよね。

弥勒座標の話とか、
伊藤博文えろテロリストの話とか(笑)。

でも、今から東京に向かわなければならないので
今日はこのへんで。

次回の記事更新は正月になると思います!

それでは今日もありがとうございました^^